育毛シャンプーは自分への投資

髪に悩んだことなんてありませんでした。
むしろ髪の量が多すぎて困るくらいだったのです。なのに年をとって薄毛で悩むようになるなって思ってもいなかったのです。
同窓会にも参加するのが億劫になります。あれだけモジャモジャだった私の髪が今では、すっかり寂しくなってしまっているのです。
昔を知っている友人たちは、そのギャップに驚くことでしょう。
しかし、どうすればいいのかわからないのです。

そこで私は、育毛ケア用のシャンプーを使うようにしました。それが育毛で有名なメーカーのものだからでしょうか。とても高価で正直、私の少ない小遣いで購入するには、痛手でした。
ですが、これも髪のため。
いつまでも、若々しくいるために必要な出費です。
いえ、自分への投資です。
幸いなことに、今では少し髪の量も戻ってきつつあります。
だけど、油断は禁物。またいつ薄くなってくるのかわかりませんからね。
しばらくは使い続けるようにしようと思います。
出費ではなく、投資。そう思うようにして。